忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




09/07小さなダリア
20代前半の頃、私はヒッチハイクで
前夫と「新婚旅行」に出かけました。
(入籍直後で、そいう名目で休暇取得!)
山の上で開かれるロックコンサートが
目的で、金沢駅の構内で一泊しました。
乗せてくれた人も、駅員さんも親切で、
若いもんは、それでいいんだーという
暖かさを、たくさんもらった旅でした。

ヒッピー・ムーブメントの時代背景もあったとはいえ、
女連れのヒッチハイクは、少々珍しかったかもしれません。
不思議な事が起こったのは、深夜近くに戻った名古屋駅でした。

(この記事から初めて読むという方は、2つ前からどうぞ)
PR



09/03青空
前記事の続きのようになりますが、、、

先日、一番暑い時間にで外出し
100m道路近くの交差点で 待ち中、
背後で「ううっ」というような声がして
振り返ると、 に乗った大柄な中年男性が
(阿藤快がちょっと気が抜けた感じ〜)真剣なまなざしで、
じっーと私を見つめているではありませんか。



たずねられ人イラスト
皆様、お待たせし、、てないと思いますが
なつかしいエッセイを、お届けします。

こちらで、ゆっくりご覧ください。
「おばさんの気持ち/たずねられ人」

当時は、あれもこれも更年期障害だと
自分も医師も、思い込んでいましたが
今になって考えると、、、、
この激しい症状は、パニック障害のほうだったかもしれません。

もう今更どっちでもいいし、現在はパニックの治療も進み、
年に二度、精神科の担当医と「おお、久しぶりで〜」と
お互い、生きてる確認してるくらいですから。
少々の発作があっても、わかっている事だという安心感と
お薬のおかげで、30分も我慢すれば、日常生活に再起動。

でも当時は、仕事も忙しく、子供もまだ小さかったので、
こんなことが度々起こっては困るなーと、随分悩みました。
それでも、エッセイのネタにして稼いでた私、、、やるな〜!

コメントができる設定にしますので、感想をお願いします〜



08/19ガーデン
お盆休みに91歳の義父に会いました。
とっても元気で朗らかなのに、別れ際に
「そろそろ死ぬかもしれんわ」と言われ、
お互い笑いもつつも、ビミョウにリアルで
私も「明日をも知れぬ命」ということを、
いつも心の片隅において、暮そうと思いました。

で、お土産をいっぱい貰って、家に帰って、
ご飯を食べながらTV見て笑って、居眠りして、
こんな平和な日常が、一番ありがたいのだと、
そして、永遠には続かないから大切なのだと、
命と時の重みを改めて感じた「お盆」です。

すべては変わっていくのが、人生というものですからね。



08/13夏の空
お笑い番組がとっても多いこの頃。
好きなのは、タカトシ、柳原加奈子、
老舗では江頭2:50(哀愁がある)、
新進?ではマツコデラックスあたり〜

彼らの存在は、私の必要アイテム。
ちょっとブルーな時でも、ハッピーな気分にしてくれるし
時々、ハッとするほどの頭の良さを、感じることがあります。

常に新しいネタを求められ、瞬時に反応しなければならないし
頭の回転が良くて、瞬発力がないと、できない仕事。
世の中、甘くはないから、みなさん、苦労してますしねー

すごい「芸」を見た時は、自分も頑張ろう(何を?)と思います。
ネタを真似するのも嫌いじゃないし〜〜(この歳で!?)



08/09あやしい雲行き
終末にTVを流し見していて、
もう帰省ラッシュなの〜と、驚きました。
高速道路が土日上限千円と夫から聞き、
なるほどねーと納得。故郷が遠いと
帰省費用は、馬鹿になりませんよね。

お互いの実家が近場の我が家は、
親が高齢になっているので、だんだんと
顔を見に行くかー、というノリになって来ました。
私たちが思うよりももっと、親は会いたいものだと聞くと、
ちょっと、キュンとなります。

私だけなら結構会ってる母でも、お盆は夫も一緒で嬉しいらしい。
いくつになっても、若い男?と話すのは、楽しいのか、
キャッキャッと、はしゃぐんですよ、81歳のミーハーが!

でも、こちらは結構疲れるのも事実で、、、親孝行も楽じゃない〜




このタイトルがわかる方は名古屋人。
(その周辺に生まれ育ったか居住した方)
言わずと知れた「松坂屋」のことですが、
今回はえらい目に、あっちゃいました〜

ことの始めは昨日8/3、朝刊に折り込まれたチラシで、
「お中元解体セール」があると知って喜び、
暑い中をで出かけたろころ、店頭にセールの告知が皆無で
何階だったかと思い、案内所のお嬢さんに尋ねたところ、、、、
「そのセールは、明日からでございます」と。



前回紹介した、「おばかとおばん」ですが、、、
なんと、AirNXさんがblogにまとめて下さいました。

連続twitter物語「おばかとおばん」

ついに昨日は 「福山雅治」まで出しちゃったので、
この先どうなっていくのやら〜〜ワクワク

書いてる本人達が、すごく楽しいので、少々の意味不明はお許しを。
あちらにはコメントできますので、苦情・感想等々、よしなに〜
私が、乱入しまくりレスしすので。。。



07/30小さな花
ふと思いついて、無茶ブリをして
スローライフな旅 AirNXのお二人と共に
ツイッター上で、互いに執筆し合うという
140文字の 連続物語を始めました。

ツイッターをされていない方にも、
読んでもらえるように、まとめた画像を載せる事にします。
(twitter上ではなぜかハッシュタグが正確に機能しないので
夜フクロウを使って、集めてみました。)



07/27青スジアゲハ
モリモリと葉っぱを食べていたイモムシが、
一人前のアオスジアゲハになりました。

楠だけに産卵するのが、不思議なのですが、
下にあった、ヤブランの葉でサナギになって、
羽化しました。抜け殻のすぐ上で、じっとして、
羽根をかわかして、飛び立つ準備中→
この後お礼のように、しばらくヒラヒラ舞ってから、
何処へか、何を求めてか、飛んで行きました。

今年は今のところ5羽だけで、ちょっと寂しい〜
20羽近く羽化したこともあったので、
夫は「もしかしたら、第2弾があるのかも」と、
いじらしい期待をして、毎朝見ています。
(でもその後、全くが落ちていないので、だめかも〜

こんな街の中の高層階を、どうやって記憶しているのか、神秘的。
訪問者が「なんて素敵な!」と言ってくれました。でしょう?!


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]