忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




やっぱり書き留めておこうと思います。
久々にしっかりと見たドラマだったし、カメラワークなど
TVとは思えない、微妙な作り込み具合にも、感心しました。
(地味なようで、案外と、 かかっているのかも〜)

第一話を見た時には、母性に共感するドラマかと思ったのですが
見終えると、私にとっては、少し別の意味がありました。

以前に私が書いた「mother」に関するblog記事
4/17  「母性」
5/11  「ふたつのドラマ」
PR



和室前
に無関心ではないけれど
起きて見ているほどの心意気はなく、
そんな私が今朝起きて、TVをつけて、
デンマークに勝ったと知って、びっくり!

正直、勝てないと思ってましたが、やるじゃないの〜

「ランク上の相手に次々勝って、すごいよねー」と言いながら
むいたゆで卵を半分に切って、レンジに入れました。
、、、で、ピーッといったと思ったら、 ボカン!!
amadanaのお気に入りのレンジの中は見るも無惨なことに〜



家出イラスト
このエッセイを書いたのは、たぶん
私が一番忙しかった頃だと思います。
今は、家族の状況も大きく変わったし
ありがたいことに、時間を経るごとに
私の存在価値は増大していったので(?)
タンカも「なんなら出てって!」かも〜

こちらで、ゆっくりご覧ください。
「おばさんの気持ち/家出」 
翌月号に載った読者からの手紙(抜粋)

コメントができる設定にしますので、感想などよろしく〜




【世界一下手な「タイタニック」のテーマ】
すでにご存知の方も多いかと思いますが、、、これには
光浦靖子さんの 「もらい泣き」以来の衝撃を受けました!



このマット・モルホーランドさんはプロのミュージシャンだそうで、
こういう「手」があったのかーと、熱演ぶりに脱帽。
マジなプロモ映像を作るより、この効果はスゴイでしょうねー
もう3回くらい聞いたけど、腹を抱えて笑っちゃいました〜 

お詫びします
デカイ画面を埋め込んでいた為、windowsのブラウザの一部では、blogのレイアウトが乱れて、左列が見えなくなっていたようです。(Macでは普通に見えるのに?!)翌日気がついて、修正しました。



06/14楓
先日、実家に一泊で帰った時、
兄が「これは絶対見ろ!」と言って、
「クリスマスの約束」という番組の録画を
熱く語りながら、見せてくれました。
(番組詳細はGoogle等でご覧下さい)

2009年版のそれは、大勢のアーティストの持ち歌を
メドレーとしてアレンジして、(それも大変な作業だわ!)
本人のソロに合わせて、皆でコーラスして歌うというもの。



06/11空
ここ数日、すぐ前の大通りを
「壊れていても大丈夫です〜」と
アナウンスしながら行く軽トラがあって
不要な家電品を無料回収してくれるとのことなんです。

ブラウン管TV2台と、オーディオ類を出したいのだけれど
ベランダから見て、あわてて外に出ても、追いつけない〜
ラーメン屋さんのように、車の屋根に携帯番号があればいいのに。

TVで見たのですが、修理した日本製品は、東南アジアあたりでは、
喜んで使ってもらえるので、直ぐに売れるらしいのです。
ゴミになるよりいいし、リサイクル料金が浮くのも大きな魅力。

走るルートはわかったので、次回は愛車 で追いかけます。
「おじさぁ〜ん、待ってよぉおー、とまってェエ〜〜」 



5/30日に書いた辻井伸行さんの番組ですが、今夜というか、
明日の6/10午前2:25よりNHK総合で、再放送されます。
その前には、私が見逃してしまったスーザン・ボイル物語も。

blogを読まれて、興味を持たれた方は、ぜひ、(録画等で)ご覧下さい。

辻井さんは、先日のETV「心の遺伝子」にも出演されていました。
幼い頃からの様子、特に2歳くらいで卓上ピアノを弾く姿は、
初めて見た映像もあって、激しく楽しそうで、愛おしかったです〜



06/07アイビー
若い頃から、男の友達が多くて
でも決して「マドンナ」ではなく
仲間的扱いを受けて、、、しかし、
どうやら、そうこうしているうちに、
家庭的な部分とのギャップのせいか
(以外だと、よけいに驚くトリックかも
外見とは裏腹に、そこそこモテました〜
(かといって、結婚詐欺はしてませんので、、、、)

でも最近は、「嫌な女性達」にモテモテなのです。



メールアイコン
Webからも仕事を受けられるよう、メールフォームを作りました。
原稿料はご相談に応じますので、ご連絡ください。

できればですが、大きな仕事以外は、初回打ち合わせの後は、
ネットで原稿のやりとりができる状態を希望します。

広報誌、お店のメールマガジンや印刷DMに、楽しく読めて、
でも少しだけ、考えさせられる部分もあるような、
そんな、コラムやエッセイはいかがでしょうか?
(大きな紙面でなければ、全体のデザインやレイアウトも可)
もちろん、読まれる対象によって、テーマを選んでいきます。

人生を歩む仲間として、心の窓を開けておしゃべりするような、
そんな文章を、ていねいに書こうと、努力しています。
単発、連載、イラストや写真付きも可能です。

サンプルとしては、このblogのカテゴリーの
連載エッセイ  過去の連載紹介 
左列リンクのナゴサク/パパス内「おばさんの気持ち」、、
そしてblog全体が、すべてです。

デザインのみのお仕事は、現在は受けておりませんので、
  悪しからずご了承下さいませ。



06/01箱根うつぎ
私の住むマンションの同じフロアには
一番奥に、ワンルームがあります。
そこはもう、賃貸になっていて、
入居者が、激しく入れ替わります。

数ヶ月前のある日、中国系らしき若い奇麗な女性が
その部屋から出て来て、EV前で一緒になりました。


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]