忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




09/03青空
前記事の続きのようになりますが、、、

先日、一番暑い時間にで外出し
100m道路近くの交差点で 待ち中、
背後で「ううっ」というような声がして
振り返ると、 に乗った大柄な中年男性が
(阿藤快がちょっと気が抜けた感じ〜)真剣なまなざしで、
じっーと私を見つめているではありませんか。

目が合うとその人はいきなり「赤池はどっち?」と。
「平針の方の赤池ですか!?」(かなり遠い〜)
「あっ、ちがう、赤、、、、」
「もしかして、赤塚?」
「そう!」
「それなら、こっちを真っすぐですけど、だいぶありますよ」
「は〜い!」

その場には私以外に、いかにもという「地元民」がふたりもいたのに、なんで、よりによって、私なのぉお〜〜〜〜

「赤塚」に、凄く行きたそうだったその人は、ピューと走り出し、
少しだけ知的障害があるようで、ホームレスと思われ、
しかも私は、後ろから、ロック・オンされていたような感じ!?

夫に話したら「きっと仲間の匂いがしたんだよ」と。。。

どうやら私は、思い起こせば、早くも20代の頃から、
こうなるべくして、訓練されていたようなのです。

この続きは、次回に書きます〜
PR


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]