忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





楽天のスポットレンタル@50円の期間が、
またひと月伸びて、借りたかったDVDを
探していて、これを見つけてワクワク。
以前での紹介をちらっと見て、その美しい映像と、主演のチャン・ツィイーのかわいらしい姿は、ずっと心の片隅で記憶していました。

文句なしに良い映画でした。
心が洗われるというのは、こういうことかと。
一途に思う恋心と愛らしい姿には、心が揺さぶられます。特にふたりが会えなくなってしまって、再会を待って少女が道に立つシーンでは、音楽もクライマックスで 、、、
私がたまらなくなって、ティッシュを取ろうとしたら、すでに夫が 泣いておりました。

映画は、年老いて夫が急死し息子が帰ってくるところから始まり、あの愛らしい少女は老婆になっていて、彼女のたっての望みで、夫との思い出の道を、村人が棺を担いで歩くことに。
ふたりの歩んで来たその後の人生の道も、映像では描かれていないのに、勝手に想像して(多分自分に投影して)、また涙〜
中国の激しい社会変化も、少しだけ背景に見え隠れします。
くわしくはこちら

先日書いた「胡同(フートン)の理髪師」と数年前の年末の深夜に放送されDVDに納めた「山の郵便配達」、そしてこの「初恋のきた道」は、今のところ私にとっては【中国映画ベスト3】です。
いずれも、世の中が移り変わる中で、伝統を守って慎ましく生きてきた人々の「心」を、思い出させてくれます。「心」を忘れて形だけが残ったものは、私は好きではないけれど、これらの映画は、何が大切かを静かに教えてくれるような気がします。

あぁ、このDVD、ウチには買った方が良さそうです。
再婚同士だから初恋じゃないけど、 夫婦喧嘩した後で一緒に見たら、しばらくは、凄く効くかも〜

amazonの広告は、購入のお勧めではなく、著作権をクリアした画像を使用する為に載せています。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]