忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[139]  [138]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [127

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





こういう映画は、どちらかというと好きではないのですが、世界のあちこちで、銃を介してリンクするいくつかの家族の姿を通して、いろいろなことが見えて来ます。
菊池凛子さんがかなり話題になっていたので、遅まきながらレンタルしたのですが、ここまで写して良かったんだっけ?と思うほど。

終盤で、ブラビ演ずる傲慢なアメリカ人が、モロッコでの壮絶な状況をひとまず乗り切った病院から、自宅に電話するのですが、幼い子供達の無邪気な声に、彼が泣く前に、私が
それぞれの家族は、この後どうなっていくのか、、、ひとすじの希望はあるものの、ちょっと心が重くなるストーリー。
でも、傷を負った誰もが死ななかった(はず?)ことと、ブラビ夫妻の世話をしたモロッコのガイドのおじさんと、メキシコ人の乳母のキャラクターが素朴で人間らしくて、ホッとしました。

決して楽しい映画ではないけれど、この世界のある面が描かれていることは、間違いありません。

amazonの広告は、著作権をクリアした画像を使用する為に載せていますが、ストーリーやキャストもご覧になれます。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

映画「バベル」の中の家族達
いろいろ見たのですね。私も週末2本借りてみました。さまよう刃 と ずっとあなたを愛している です。
ちょっと重いですが・・・
すぐ近所のTUTAYAがなくなるので、涙・・・デス。
でんでん虫 URL 2010/09/27(Mon)20:38:28 編集
でんでん虫さんへ
残念ながらその2本は、私は見ていませんが、
ご近所のTUTAYAが、なくなってしまうのなら、
ポストに返却するネットレンタルが便利ですよ〜

今回は、楽天のスポットレンタルを利用して、
50円×4枚×2回>で、軽8枚借りましたが
送料込みで全部で1000円、とてもリーズナブルでした。

「おうち大好き族」にはありがたいキャンペーンでした!
管理者:0bano 2010/09/30 07:39


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]