忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [127]  [126]  [125]  [124

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




百円弁当店横から
水曜日の夜7時からテレ朝で放送される
「ナニコレ珍百景」という番組があって
夫は深夜のころから、よく見ていました。

9/8の放送を、上がりに見ていた彼が、
「俺、ここ、知ってる!!」と叫ぶのです。
私は忙しい時間帯で、ちら見しつつ、録画もしましたが
百円でお弁当が買える店があるそうで、後でゆっくり見たら、
店の趣がスゴイけど、でも中味は結構まともなんです。

で、ビックリしたのは2日後の夕方、夫から があり、
「あの百円弁当買ったど〜、しかも一個余分にもらった!!」と。
(冒頭写真は夫が現地で撮影 / 番組サイトの記事は珍百景No.728)

帰宅後に詳しく聞いたところによると、、、
仕事中(昼食後)に偶然、その場所の前を通りかかり、
仲間とは、そのお店の噂をしていたので、皆で寄ってみることに。

夫 「ヨシ、試しに、一個買ってみる!」
仲間「そんなもん買って帰って、奥さんに怒られない?」
  (私の作るお弁当を見ているからか、心配してくれたらしい)
夫 「うむむ、わからんけど、実物を見せてやりたいから」

もしかしてその会話を、お店の人が聞いていたのかもしれません。

夫 「一個下さい」 
店 「じゃー、もう一個入れとくで食べて」

なんと二個百円になってしまって、、、番組よりもっと珍百景に〜

ええ歳したオヤジ達(50〜60代)は、びっくりしつつも、
おまけしてくれたのは、売れ残りだからかもと大人の思考に走り、
二個百円のお弁当が、この暑さで痛まないようにと、
そこからは、車のエアコンを最強にして会社に戻り、
夫は即刻会社の冷蔵庫に入れ、帰宅時は保冷剤を入れて地下鉄に乗り
これこれと大事そうに取り出して、無事私に見せたというわけです。

もちろん、お弁当はしっかり暖め直して、二人で食べましたが、TV画面の弁当
番組中でも「米の宣伝の為に売っている」との説明があり、さすがお米屋さんだけあって、ご飯が多くておいしいんです。
夕食として、冷や奴にサラダ、漬け物や味噌汁と一緒に、二人でああだこうだと、盛り上がって頂きました。[録画より→]

近所の人も値段に驚いて、かえって怖くて買わないらしいですが
ウチが近くだったら、私が疲れた時とか、週2で買うかも〜
(残念ながら、夫は年に2回ぐらいしかその辺には行かないとか)
食べた後に、録画が消してないことに気付き、また見てみました。
TV画面の店頭
夫「そうそう、正面からで撮るのは失礼だと思ってやめたけど、この店、このオジサンだったよー」   [録画より→]
(アンタよりも若そう、、、)
私「ほほう、なかなか、イイ男じゃん!」
(どこ見てんだか〜)
夫「あっ、今日のよりもオカズが多い!」
私「TV用に、取材の日だけ、張り切ったんじゃないの」
夫「それにしても、揚げ物が、いち、に、2品も多いぞー!!」
もう、おまけしてもらったことも忘れて、大騒ぎ〜
なんてたって百円、いや50円のお弁当なんだから。。。

しかも安い理由がこれ!?  [夫撮影]看板

これは、かなり笑える話ではありますが、、、
私は、夫が仕事仲間にも、なかなか好かれている様子で、初めてのお店の人にも、好感をもたれた(かもしれない)ことも嬉しくて、百円の何倍も、価値のあるお弁当だったなーと思いました。

よかったら、コメントをお寄せ下さい〜
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

百円の価値
デフレ、デフレと言われている昨今ですが、これは凄いですね~。
1個100円っておにぎりの価格じゃあるまいし、今回は1個50円!!
うちの旦那さんも大喜びしそうです。
尚且つ、お米が美味しいとは(^_^;)
近くにこういうお店があると嬉しいですが、正直安すぎて中々買う勇気が出ないかも??
nori 2010/09/13(Mon)09:30:38 編集
noriさんへ
プラスチック容器の回収日の今朝、このお弁当の空容器を良く見直したら、新発見がありました。
ウチの近くに「激安弁当200円」のお店があって、
http://www.ctv.co.jp/ps/2010/0516/01.html
で何度も紹介されていますが、その名前があったんです。

そこは提携しているスーパーの材料で作ったを、
今度はスーパーでも売って、相互に価格の努力をし
どうやら、お米に関してはこの100円弁当のお米屋さんが、
関わっているのではないかと、、、 (私の推理)

「珍百景」に出ていた人も、「怖くて買ったことない」と言ってましたが、私も自分では、ちょっと買えない雰囲気で、夫も一人だったら買えたかどうか?
安くしている理由の看板には、かなり笑いました〜
管理者:0bano 2010/09/13 13:49


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]