忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




03/07暗い雲
昔むかし、小学校低学年の頃、、、
日曜日の午後になると妙な気分になり、
「気持ちが悪いような変な感じがする」と
不思議で何度も、母親に訴えていました。

少し大きくなって、教科書から新しい言葉を獲得し、
それが「憂鬱」と表現される感情と知って、ちょっとスッキリ!
「明日からまた学校かぁー」という重い気持ちだったのでしょうねー

今は「憂鬱」というものは、
例えば、冷蔵庫の中のマヨネーズのように、
自分の生活の中に、当たり前にあるものだと思って暮らしています。

冷蔵庫がマヨネーズだけで、いっぱいにならなければ、大丈夫!
チーズや卵や、甘い梅干しだって、入ってるんですから〜
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

雨の休日
あります!あります!
しかも「サザエさん症候群」などという名前も付けられていたりしますよね。
カーペンターズも♪Rainydays and Mondays always gets me down♪と歌っていたりしますので各国共通なのでしょうか。
サム URL 2010/03/08(Mon)12:57:57 編集
いやはや、、、
カーペンターズには参りました〜 確かに
「Blue Monday」ということばもあるくらいですものねー

今の私は自由業ですが、家族の都合があるので、明日からまたお弁当作りだぁとか、ビミョウ〜に憂鬱だったりします。
一方でお風呂の後くらいから「明日からまた、昼間はひとりで自由だド〜〜」状態になって、妙に明るくなって、なぜ憂鬱なのか、わけがわからなくなったりしてます。
まぁ、冷蔵庫のドアもいっぱいあるわけですしねーハハハ
管理者:0bano 2010/03/08 14:26



雨の休日
私もありますよ~
午後から夕飯何をつくろうか・・・
子供の通院や役員会など時間をとられると気が気でなくなったり・・・
時間は急いでもゆっくりでも一日24時間しかなくて。
手をぬくにも高齢者がいるとなるとなかなかそれも難しく~
時間とうまく付き合える方法を模索しています。
近いうちにそれが見つかるといいのですが。。。
かりん 2010/03/09(Tue)07:31:31 編集
Re:雨の休日
お仲間がいてくれて、嬉しいです〜
家族の都合に自分の都合と、抱えている事柄がたくさんあると、それはそれはもう、、、物憂い休日の午後ですよね。

子供の頃は、休みの前の夜は前夜祭気分で、妙にウキウキしてましたー
今はそんなには、ウキウキしない自分が悔しい〜〜
管理者:0bano 2010/03/09 14:25



雨の休日
私は小学校のころ、夏や冬、春の長い休みになるとからだの変調をきたしてました。就職してからは、日曜の夕方、笑○がはじまると憂鬱に。。。
明日からまた仕事かぁ~~~でした。。。
今は更年期でテンションをあげようと思ってもあがらず、その割りに友人とのおしゃべりは楽しかったり、なんだかなぁ~です。
まあ、let it be でしょうか・・・
でんでん虫 URL 2010/03/09(Tue)17:24:03 編集
Re:雨の休日
>まあ、let it be でしょうか・・・

だいぶ古いですが(歳バレ)、ケセラセラ〜 という歌もあります。同じような意味で「なるようになるさー」というところですが、やきもきしても、気がつくと案外スルッと終わってて「気にして損したかも 」ってことも、私は結構あります。
性格は、そうそう変わらないけど、、ケセラセラ〜〜

今気をもんでいるのは確定申告二人分。
データがいっぺん消えて、必死で 入力中〜
管理者:0bano 2010/03/09 18:21


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]