忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [136

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





あまり大きな期待はしていなかったのに、
以外や、ぐいぐい見入ってしまいました。
天海祐希狙いのはずが、織田裕二にやられて
更に以外や「惚れてまうやろ〜」状態に!

天海さんは、娘を誘拐された母親を大熱演でしたが、織田裕二の外交官「黒田」が、冷徹そうで暖かくて、特に右斜め後ろからのショット(細かッ!)には、年甲斐も無く、ちょっとドキドキした私。
「踊る...」から脱却して、ちょっとした渋さを見せてくれたと思います。
福山雅治が「適当そうで、そうでない男」で出て来て(笑える〜)
似合うのよねー、彼って、こういう役が。。。(元FC会員)

そしてこの映画は、もうひとつ、忘れてはならない要素が、、、
(文中の敬称がメチャクチャになってますが、あしからず〜

この映画の大きな味付け役は、サラ・ブライトマンではないかと。
本人が本人役で出て来て、歌っちゃってくれて、
かの名曲「 Time To Say Goodbye」が、
映画全体に、とても重要な印象を与えていると思います。

彼女の歌いっぷりといったら、本当に凄い!!
これまで「ああ、あの人ねー」と流していた私は反省しました。



YouTubeで色々見たのですが、声も姿も、妖精のようだと思えば、魔女のようでもあり、見過ぎたせいか「妖怪」に近い感じが、、、
(同じ曲をヘイリーが歌うと、全然、違うんですよ)

中でも、私の好きな曲をこんなにしちゃったのーというのがコレ。
(1:18から小波、2:20あたりからが大波で、極めつけです)

夫も「すげぇー!」と大人の感想?を述べておりました。

癖になりそうなサラ・ブライトマン、彼女の、買っちゃおうかな。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

なかなかだった「アマルフィ 」
この映画見たいのに、中々旦那さんからOKがです未見です。
街並みを見るだけでも綺麗そうだと思っていたのですが、音楽がステキそうですね。
私自身も『絶対良い映画だ!』という確信が無くて、諦めていたのですが、今日割引クーポンで借りて帰ろうかしら?と思っちゃいました(^。^)
nori 2010/10/22(Fri)16:01:42 編集
noriさんへ
テレビドラマでも見る感じで、軽い気持ちで見始めると、
以外と、あららと、引き込まれるのではないかと〜

DVDに入っている沢山の予告PVを見ると、(タイトルが結構笑えますが、、)
イタリア側の皆さんが並々ならぬ協力をして下さった様子がわかり、天海さんの「幸せでした」という感想が、自分のことのように理解出来ました。

それにしても織田裕二、、、カンチ〜湾岸署時代まで付き合って来ましたが、私はこれが一番いいかも。
管理者:0bano 2010/10/23 06:30


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]