忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




04/26花壇
で買物した日のことです。

高速道路の高架下の
赤を避けて狭い歩道に抜けようと思い
ほぼ停止状態でハンドルを右に切ったら、
3人の、とっても体格のいい男性が、
歩道いっぱいに、並んで歩いてきたので、
これはダメだと思い、また左にハンドルを戻した途端に、
バランスを失って、荷物ごと倒れてしまいました〜
(私の はちょっと特殊で、ハンドルがクルっと軽く回るんです)

ぞれからどうした!

一瞬、足を踏ん張れば、体勢は保てたかもしれないけれど
以前そうしたら、普段使わない筋肉を急に使って、
相当無理がかかったとみえて、その時は良くても
後で長い間、筋肉痛になったことがあり、それと比べたら
静かに倒れたほうがいいかもーとも、思ったんです。

でも、やっぱりそういう光景は、結構派手なもので、、、
ましてや、その3人の方から見たら、
自分たちのせいかもと、思われたかもしれませんねー

駆け寄ったくれた3人は、「大丈夫ですかー」と声をかけながら、
私がハンドルを持ったままの を、ゆっくり起こしてくれました。

「ありがとうございます、大丈夫です」と言ったものの、
ちょっとくるぶしをアスファルトに打って、イテテ、、
「バランスを崩して倒れただけなので、、、ありがとう」

夜になって、夫に話したら、打ったところを見せろと言われ、
予想よりたくさん、青あざになっていて、自分がビックリ!
あんな程度でこれなら、まともに交通事故にあったら、大変だわ〜

いやはや、車と同じで も急ハンドルは、いけませんねー

ひとりが、グッさんっぽい感じだったのを覚えていますが、
(その場所は、グッさんが良く来るTV局やサウナの側です)
あまりまともにお顔を見ていないけど、本人なら声でわかるはず〜

とにもかくにも、駆け寄ってくれた方がいて本当に嬉しかったです。
お若い人達に、助けられるってのも、悪くないわ〜〜
PR


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]