忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




05/30激しい雲
シリーズ 音楽のチカラ「ピアニスト辻井伸行~心の目で描く“展覧会の絵”~」
録画しておいたものを、ちゃんと
時間を作って、心して見ました。
絵も、空や海も見たことのない彼が、
ピアノで、あの曲を表現する、、、

スゴイことだけど、彼にはこれからも、自分の表現を追うという
過酷でも幸せな道が、開けていると感じました。

彼のお母さんは「全盲の」と言われることに抵抗があるらしいけど、
現実に彼は、産まれてこのかた目を通して見たものはないのに、
「感じる」ことができるのだから、それは大きな個性として、
尊重していいのではないでしょうか。

手で触れられる物はまだいいけれど、「空」というものや、
色の観念を、どうやって辻井さんは獲得したのか。
私なんぞの、想像の域を超えているように思います。

彼の言う「心の目」は、余分なものは「視覚」に入れないで、
普通人には見えていても感じ得ないものもまでも認識し、
(若さ故か、まだ言葉の表現は幼いけれど、でもそこもカワイイ〜)
イメージをつかむと、演奏がはっきり変化していくのがわかります。

見えることに甘えている自分に、ちょっと喝を入れたくなります。
今更遅いんですけどね。。。
PR


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]