忍者ブログ
  なにげない日常の言葉のスケッチブック/by Obano Michiyo
Admin*Write*Comment
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




10月号/年金と人生と
お待ちどうさまでした!
10月号のエッセイを しました。
こちらで、ゆったりと読めます。

人生には、このエッセイに書いた年金以外にも
色々と がついてまわりますよね。
お金のことを、全然気にしないで生きていられる人が、
もしまわりにいたら、ぜひともお友達になっておきましょう!

皆さんは、どんな感想をもたれたでしょうか?
よろしかったら、このblog記事のコメント欄に
感想を御寄せ下さい。お待ちしています〜
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

10月号/年金と人生と
こんにちは。初めてのコメント、、ちと緊張~~^^;
画像も書かれているんですね~~おもしろいし、上手です~~^^

やはり、お金はないよりはあるほうがいいですが、今の私はビンボーです。
年金も全額はもらえないような感じです。

小さなころはピアノを習い、お習字を習い、学生時代は茶道に華道。。。と全部私の意志ではなく・・・
離婚してやっとやりたいことができ始めたものの、好きなことを仕事にするとストレスにもなるんだということを実感。
それでも続けていきたいという気持ちはあり~~の、で、50歳になったら。。。どうなっているか妄想している今日この頃です。
感想になってなくてごめんなさい。
でんでん虫 URL 2009/09/25(Fri)16:37:37 編集
でんでん虫さんへ Obanoより
初感想コメントを、ありがとうございます。

なんだかんだしているうちに、
いつのまにやら、白髪まじりの"オバサン"で、
年金問題が、妙にリアルになってきました〜
ちょっと前までセーラー服着てたんですけどねー!?
管理者:0bano 2009/09/25 17:34



10月号/年金と人生と
年金のシステムって、学校でも社会に出ても教えてくれる人が居ないんですよ。少なくとも私の周りでは居なかった・・・。会社を辞めても総務が教えてくれる訳でもなく、ある日突然請求されたりするのです。で、払い込もうとすると何年前まで遡っては払い込みは出来ないとか、その間は空白になり、受給時には満額支払われないかもしれない、とか言われうんざり~~
こういうお金にまつわる重要なことは小さなころ(学生)から知っておいたほうが良いと思います。
ゆとり学習~~なんて言ってないで、社会に出た時に本当に役立つ勉強がしたかったな
Obanoさんのまとめて払った分が、数十年後に還元されますように、切に祈ってます!
えごま 2009/09/26(Sat)07:00:49 編集
えごまさんへ Obanoより
感想、ありがとうございます。

年金は本当に複雑ですよね。
もし皆が、掛け算と同じくらい年金に詳しくなったら、
あのような無駄使いも、いい加減な管理も防げたかも。
新しい政権下で、今度は一元化されるようですが、
わかりやすく、すっきりしてくれるといいですね。
私の記録も生き返ると、嬉しいです!
管理者:0bano 2009/09/26 11:29



10月号/人生と年金と
初めてコメントさしあげます。こんなハイレベルの様式に、とまどいながら・・・いたく!共鳴しつつ!とっておいた10月号からこの画面にたどりついた次第です。幼稚園の頃、病気で休んだ子の代役ですらすらひいていたそうな・・・(買ってもらえてなかったところが違っていますが)その後の私の人生と年金記録のあまりにも似ているところが、とても他人事と思えず慣れない打ち込みをしています。あ、でも私にはもうひとつの金・ならず筋・がありました。そう「貯筋」です。乏しい年金に期待できず、このうえは身体を鍛えて死ぬまで働くしかないかと近年始めたダンベル体操なのです^^;

本当に素敵なイラストと、小気味良い文章に癒され励まされる思いです。これからも楽しみにしています。
追伸  月刊ぐりでも、お目にかかりましたか?
NONAME 2009/12/07(Mon)00:42:24 編集
NONAMEさんへ
初めてのコメント、ありがとうございます。
私のように曲がりくねった人生の中でも、きちんと納めたはずの年金が、消えている・漏れている、そんなバカな!という思い、多くの方が抱いているようです。
老後に一番威力を発するのは、確かに「金力」ならぬ「筋力」かもしれませんね。
ダンベル体操、頑張って続けてくださいネ!
(お尋ねの「月刊ぐり」には、残念ながら、私は書いておりません)
管理者:0bano 2009/12/07 07:53


twitter/ツイッターやってます
blogが更新できない日でも、小さな気持ちをつぶやくことがあります。フォローの付けはずしはご自由に〜

follow simpleroom at http://twitter.com

連続twitter物語から生まれた わやblog「おばかとおばん」
12/9の66回をもって終了しました。
カレンダー
'10/9/26更新 / 世の中、どういうご縁があるのかわからないので、コメント欄を復活させることにしました。
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ウェルパパスは休刊に。
尾波野道代のエッセイ「おばさんの気持ち」は、ウェルパパスの休刊により、終了しました。今後はこのblogで、「気持ち」を発信します。 今のところ「おばさんの気持ち」の一部のバックナンバーが、「ナゴサク」でまだ読めます。
仕事のお問い合わせ等は、↑メールフォームをご利用下さい。
プロフィール
HN:
0bano
性別:
女性
自己紹介:
 名古屋市在住。
 デザイン・著述・賄い・メイド・マッサージ係と、多忙ながらも老後に備えて昼寝もこなす、多角戦略の良妻健忘症。座右の銘は「男もおだてりゃ皿洗う」
最新コメント
[06/11 かずちょこ]
[05/31 nori]
[05/29 えごま]
[05/28 座敷猫]
[05/28 でんでん虫]
[05/27 サム]
[05/15 かずちょこ]
[05/11 nori]
[05/10 でんでん虫]
[05/02 サム]
カウンター
ブログ内検索
バーコード
Copyright © こんな日々の記憶 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]